ペン字のマナビ

子どもの習い事の選び方

子どもが週に一度通っている近所の習字教室。
私が子どもの頃に通っていた教室でもあり、私の親世代の先生にお世話になっています。

子どもが習い事を始めると、習字に限らずですが、親が自分の経験からつい余計なことを口にしてしまいがちです。

でもそれぞれ習い事にはその道のプロの先生がいてくださるのですから、親は口出ししないことが一番なんですよね。

私も教室について行くとつい余計な言葉を発してしまい、言ってから「あ、しまった~!」と思うことも・・・。

褒めるにしても、親が褒めるのとその道の先生に褒められるのとでは子どもの受け止め方も違って、先生から褒められた時はより大きな自信になる気がします。

幸い?私は子どもの頃、字については親から何か言われた記憶はありません。

一番いいのは、親が全くアドバイスできない習い事を選ぶことかも知れませんね。

うちの子が習っているもう一つの習い事は送迎が必要なんですが、私がほぼ経験ないことなので待っている間はただ見ているだけ(笑)
「習わせるからにはちゃんとさせたい」とか思ってしまう人も多いかも知れませんが、慣れると親もその方が気持ちも楽ですよ。

スポンサーリンク
日日つーしん