ペン字のマナビ

始める~続ける仕組みをつくる

ペン字や筆ペンの練習って、墨を使って書く準備をするより気楽にできます。

必要なものは、

  • ペン(ボールペン、万年筆、つけペン、筆ペンなど)
  • (ノート)
  • 下敷き(ソフト下敷き)
  • (お手本など)

以上。少ないですね。

ペンや紙も初めは今、家にあるものでも十分だと思います。
気分を高めて始めたい方は、文房具にこだわっても(笑)

でも初めから高価な万年筆を買う必要はないし、100円台で買えるボールペンにも本当にいろいろ種類があるので、その中からまず持ちやすいものを選べばいいと思います。

そして独学で始めるなら、お手本になる本(テキスト)選びは重要。
自分が美しいと思う字、こんな字が書けるようになりたいと思う憧れる字を選んでくださいね。

ペン字の練習はちょっとした隙間時間にだってできます。
それもいいところですね。

あとは始めるだけ、そして続けるだけです!

でも、人によっては、特に独学だとなかなか続かないことも多いですよね・・・。

そんな時はとにかく続けられる仕組みをつくることが大切かなと思います。

知り合いに、運動が苦手で全くしてこなかったという人がいて、健康とダイエットのために通い出したカーブス(女性専用のジム)に通うことにしたそうです。

そうしたら、定期的に運動ができてコーチも励ましてくれ、通うことが生活の一部(習慣)になり、1年間で7キロの減量に成功♪

別にカーブスをおすすめしたい訳じゃないんですけど、聞いた時は思わず私も通ってみようかとなりました(笑)

こんな風に、字の練習も続けられる仕組みづくり(習慣化)ができればいいですよね。
継続は力なり」ですから。

私がこれまで続けてこられたのは「好き」だったからが一番ですが、そう言えばこんなことを習慣にしてるから続いてるのかなと思うこともあります。
またそんなことも少しずつ書いていきますね。

スポンサーリンク
日日つーしん