家計整理 読書のキロク

あれもこれもと気になる理由

最近、また断捨離をしようと思っています。

何となく頭がすっきりしない。
したいことがあってやろうと思っても、他のことが気になってしまう。

このもやもやは何なんだと考えると、多分家で過ごす中で自然に入ってくる情報の量が多過ぎるんですよね。

ご飯をつくろうと思っても、他のモノが目に入って「片付けられてないなー」と気になる。
字を書くぞと思っても、近くにある本が目に入り気になる。

つまり集中できないんです・・・。

一つのことをしているように見えても、目に入るあれもこれも気になっている。
頭の中はごちゃごちゃになり疲れます。

今までいろいろな片付けの本を読んできて思うことは、片付けは本当に自分に合った方法でないと続かないということ。
整理整頓、片付け好きな人が書いた本の真似をしようとしても、しっくりこなかったりします。
例えば、片付けられる人は元の位置に戻すまでに2つ動作があってもできますが、その2つの動作が面倒な人もいます。

でも断捨離しなければという意識を持てば持つほど、“片付けられない”という自分により意識がいってしまい、「私は片付けられない人だ」ということを潜在意識にも植えつけてしまいそうです(笑)

「今日はここがきれいになった」、「ここが片付けられた」と、できたことに目を向ける方が前向きになれますよね。

家が整うことは、家計を整えることにもつながります。
モノの管理ができていないと、無駄な出費も増えたりしていいことないですね。

字の練習でそうですが、できない部分ばかりを見ては「ダメだー」と思う。
けど、そればかりしていると心が折れる・・・(笑)
分析して、改善できる方法を考えてまた練習する。仕組みを作ってまた改善していく。

家事についても、自分の行動のよいところを見つけつつ・・・が大事かなと思います。

この間、図書館で見つけて借りてみた本。

『愛のエネルギー家事』加茂谷 真紀
まだ読み始めたばかりです。

愛のエネルギー家事 (すみれ書房) | 加茂谷 真紀, 本田 亮 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで加茂谷 真紀, 本田 亮の愛のエネルギー家事 (すみれ書房)。アマゾンならポイント還元本が多数。加茂谷 真紀, 本田 亮作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また愛のエネルギー家事 (すみれ書房)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

本をいくら読んでも行動しないと変わらない(笑)
居心地のいい、自分も家族も安らげる家をイメージして、今日も家事を楽しむことにします。

スポンサーリンク
日日つーしん