家計整理

初めの一歩のお手伝い

昨日は家計整理アドバイザー2級講座。
今、1級資格を取得のために学んでいて、モニターさんに受講してもらいました。

自分が講師の方から学んだ講座を今度は自分が人に伝える・・・。

始まるまではどきどきでしたが、知り合いにお願いしたのもあって話し始めたら何とかなった・・・かな
と、思います(笑)

私自身がこの講座を受けたのは、言葉そのまま、「家計を整理」したかったからです。

子どもが生まれてから家計簿はつけなくなってしまい、どこか不安がありながらのやりくり。
「何とかなってるから、まあ、いいか」

でもやっぱりこれからのこともちゃんと考えたい。
心の中ではそういう気持ちももちろんあって。

これからのことを考えようと思ったら、今をちゃんと知らないと。

悩んでいるより、やるなら早い方がいい。
そう思って受講したのです。

今日のモニターさんからは、「こんな風にお金について考えたことがなかったら面白かった」「お金のことを自分がこんな風に思ってきたんだと気づかされた」
こんな感想をいただきました。

今日は講座の前半部分、主にお金の捉え方、関係性の話でした。
次回は実際に「整える」作業に入っていきます。

受講者さんがただ考え方を学ぶのではなく、実際に行動していく、変えていく、その一歩を後押ししたい。
そう思って1級受講を決めた私。

私もこれまで本などで考え方を学んで分かったつもりになって、行動になかなか移せなかったのが、この講座を受講して動き出すことができました。
まだ整えるところはありますが(笑)

どんなやり方が合うかは人それぞれ。
この家計整理2級の講座で学んだことは、私にとっては単に家計整理だけでなく、いろいろなことを見直すよいきっかけになりました。

だから自分が困っていた分、これから、同じように悩んでいる誰かの役に立てたらと思っています。

モニターさんと一緒にどんな未来を描けるのか楽しみです。

興味を持たれた方は日本ホームアドバイザー協会のHPをご覧になってくださいね。

スポンサーリンク
日日つーしん