日々あれこれ

直感に素直にしたがって動いたら

思考は当てにならない
ほんと、最近特に感じています。

特に何かを選ぶ時、決める時。

年を重ねるとこれまでの経験から、「こっちなら大丈夫そう」とか、「もしダメだったとしてもダメージが少なそう」と、頭で考えて判断しがち・・・。

考えて考えて、考えると余計に悩んで、いつまでたっても行動に移せない(笑)

その昔、20代の頃の私は、結構直感(直観)に素直にしたがっていたんだな。
振り返ってみるとそう思えます。

大学3年の夏、語学研修で出かけたドイツ。
一緒に参加していた友人がお母さんの知り合いを訪ねるというので、一緒について行きました。

当時、ドイツで日本語教師になりたかった私。
そのことを話すと、「現地の学校が日本の文化とか日本のことを教えてくれる人を探してるから、来年こっちに来てみない?」と。
それで私は、「はい、そうします!」
全く迷わず即答したのでした。

その後、日本に電話をかけて両親に伝えたら、「それ、大丈夫なんか??とりあえず帰ってから話そう」
当たり前ですよね(笑)

結果、私は4年生を休学して約1年間ドイツで暮らしました。

就職を決めた時も直感でした。

大学を卒業後、またドイツにいた頃です。
狂牛病のニュースをテレビで観て、「これはこれから食べ物のことを真剣に考えていかないと大変なことになる!」と、思ったんです。
当時ドイツのテレビニュースではトラックに山積みの牛の死体の映像が流れたりしていましたから、本当に衝撃を受けました。

「じゃあ、私に何ができるのか」
「外国にいるよりまず日本で何かしよう!」
その頃一緒にいた友人はそんなことは思わなかったみたいですが、私にとっては本当に衝撃的な出来事でした。

そしてネットでいろいろ探しているうちに、「ここだ!!」と思える場所を見つけ、ここで働くぞと決めて帰ってきて、そのまま就職しました(笑)

人から見たら、何で??と思うような行動かも知れません。
でも、その時の私自身は不安も何もなくて。

直感に素直にしたがって、すぐ動く
これができていたんだろうなと、思います。

若い頃の自分にアドバイスできるなら~とか、よく言いますが、今の私は昔の私から言われてしまいそうです。“すぐ動けー!”って。

失敗もしながらで大丈夫。
フットワーク軽くいきたいです。

スポンサーリンク
日日つーしん